なぜ?千葉柏駅前のプレミアム商品券販売は中止になったのか? | はらさわ-お役立ち通信

なぜ?千葉柏駅前のプレミアム商品券販売は中止になったのか?

11月15日(日)朝10時前に千葉県柏駅前で販売が予定されていたプレミアム商品券が急遽、販売中止になりニュースになっています。

プレミアム商品券の先着順発売をめぐるトラブルは10月にも東京都三鷹市でも起こっており、なぜ同様のことが繰り返し起こってしまうのでしょうか。

この記事では今回柏駅前で販売予定だったプレミアム商品券の販売中止に至った経緯について詳しく解説したいと思います。

長蛇の列ができて混乱したから

まず、プレミアム商品券が急遽販売中止になったのは、想定を超える人数が集まってしまい長蛇の列を作ってしまったからです。

行列は柏駅を取り囲むように約400mにもなり、運営が収集できないほどの混乱をきたしてしまったというのが理由です。

運営側では販売開始5分前まで並ぶことはできないと告知していたようなのですが、事前告知のポスターにはそのような文言は一切書かれていなかったためこのような事態が引き起こされました。

並んでいた人達からは不満の声が続出し、警察が出動する事態になりました。

怒号が飛び交う事態にまでなってしまったのは運営側のミスが影響しているようです。

運営(柏市商店会連合会)のミス

このプレミアム商品券を販売する予定であった運営はどこか?というと主催は柏商店会連合会です。後援は柏市、柏商工会議所。

運営によると「想定を超える人が集まった」というのが理由なのですが、本来どこで販売する予定だったのでしょうか?

事前に告知されていたポスターによると販売場所は「柏駅東口2階デッキ」と記載されています。

以下は柏駅東口2階デッキの写真です。

写真を見る限りは決して狭い場所ではないのですが、駅を利用する人も多いためプレミアム商品券を購入しに集まった人と合わせると混乱が生じてしまうのは仕方がないかもしれません。

私もニュースを見た時に、もっと狭い場所が指定されていたのかと思いましたが思いのほか広い場所だったので、たしかに想定の範囲を超えてしまったという運営側の理由も理解できる気がします。

なぜ長蛇の列ができてしまったのか?

いくらプレミアム商品券の販売といえどなぜ、混乱が起きるほど人が集まってしまったのか?というとその答えはポスターにあります。

参加店で使える3000円分の商品券(500円×6枚つづり)を2000円で販売!と記載されています。

しかもお一人様5セット限定とあるので、最大で15000円分使える商品券を10000円で購入できるということ。

つまり最大で5000円分得するんです。

これでは想定を超える人数が集まるのも仕方ないですね。

プレミアム商品券はどこで使える予定だった?

今回、ニュースにもなってしまったプレミアム商品券ですが、どこで使える予定なのか?というと柏市商店会連合加盟店、商連サポーターズ倶楽部加盟店にて2020年12月31日まで使用可能予定です。

つまり、多くの商店街にあるお店など使用できるお店の範囲が多いため、利便性の高い商品券なんです。

プレミアム商品券は地域限定!GoToEatキャンペーンとは全く関係なし

今「プレミアム商品券」と言われると経済産業省が主催しているGoToEatやGoToイベントと関係があり、もしかしたら自分が住んでいる地域でも同様のプレミアム商品券販売があるのか?と思った人も多いと思います。

しかし、今回千葉県柏市で騒動となったプレミアム商品券は国の施策とは全く関係がなく、あくまで地元商店会連合会が主催、後柏市、柏商工会議所が後援したものです。

そのため、あなたが住んでいる地域でも販売、配布、使用できるようなものではないので注意してください。

柏駅前プレミアム商品券騒動の世間の反応

今回の柏駅前のプレミアム商品券騒動についてのツイッター上の反応です。

なかなか、辛口のコメントが目立ちます。。

今回、並んでいたのが高齢者が多かったというコメントもあり、今のご時世特にこのような人が密になるニュースは世間から厳しい目が向けられいるのがわかります。

プレミアム商品券の今後の申込と販売方法

主催の柏市商店会連合会によると、23日から郵送またはネットで申込受付をし、販売は抽選となることが発表されています。

詳しくは柏市商店会連合会の公式サイト

まとめ

今回の柏駅前プレミアム商品券騒動について思うことは、やはりどのような形態であれ「先着順」というのは混乱を生じます。

ましてや現地に人を集めての販売だったため、余計に収集が付かなくなりました。

先着順で販売されるものの1つに人気俳優さん、女優さんが登壇する舞台挨拶付きの映画チケットがあります。

一般的にチケット販売サイトで購入することができるのですが、ネット上であってもものすごい数の人が一気にアクセスをするため、画面が止まったり、販売ページに進めないなどスムーズに購入することができません。

一方、抽選販売という形式をとる場合にはそのようなことはなくスムーズに購入できます。

このことからもわかるように先着順という販売方法は混乱を招くだけでこれからの時代には合わない販売方法だと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です