モニタリング!横浜流星の衣装はDIOR AND JUDY BLAMEブルゾン | はらさわ-お役立ち通信

モニタリング!横浜流星の衣装はDIOR AND JUDY BLAMEブルゾン

2020年10月15日(木)PM8時から放送されるTBS系バラエティー番組「モニタリング」にて俳優の横浜流星さんが出演されます。

超人気俳優の横浜流星さんに会える「奇跡の60秒企画」で着ていらっしゃる衣装はどこのブランドなのか?値段や品番などについて紹介します。

横浜流星の衣装はDIOR AND JUDY BLAMEブルゾン

商品番号: 043D486A217X_C989

モニタリングで横浜流星さんが着ている衣装はディオールの2020-2021ウィンターコレクション、新作であるDIOR AND JUDY BLAME ブルゾンです。

種類としてはストレッチコットンデニム&ウールニットになります。

横浜流星の衣装の値段

DIOR AND JUDY BLAMEブルゾンのお値段は公式サイトで¥203,500(税込み)!

ん~さすがディオールですね。

一般人が気軽に着られる洋服ではありませんが、やはりブランドであったり、デザインや素材、縫製技術などからすれば20万円くらいするのは当然です。

DIOR AND JUDY BLAME ブルゾンの詳細

  • 背面に同系色の“DIOR AND JUDY BLAME”の刺繍
  • リブ編みのロングスリーブ
  • ワイドカラー
  • 胸元にボタン付きフラップポケット
  • “DIOR”シグネチャー入りメタルボタン
  • 着丈:65cm (サイズ48)
  • ボディ:コットン98%、スパンデックス2%
  • 袖:バージンウール100%
  • イタリア製

ジュディ・ブレイム トリビュートコレクションを彩るブルゾンジャケットは、ブラックのストレッチコットンデニムの身頃と厚手のウールのリブニット袖の2つの異素材使いでアイコニックなスタイルをモダンにアップデート。快適な着心地のシルエットと、“DIOR AND JUDY BLAME”の刺繍を飾ったバックスタイルが特徴です。おそろいのジーンズとレザーブーツを合わせれば、スタイリッシュなルックに仕上がります。(公式サイトより引用)

>DIOR AND JUDY BLAME ブルゾンストレッチコットンデニム&ウールニット

 

横浜流星は「ディオール」のジャパンアンバサダー

横浜流星さんは女優の新木優子さんとともに2020年2月~「ディオール(DIOR)」のジャパンアンバサダーを務めていらっしゃいます。

メンズのジャパンアンバサダーは横浜流星さんが初の起用ということで、注目されました。

そのため、横浜流星さんが色々な番組で「ディオール(DIOR)」を衣装として着られています。

まとめ

この記事ではTBS「モニタリング」で横浜流星さんが着られていた衣装について紹介しました。

ディオールのアンバサダーということもありますが、着る人を選ぶ名ブランドの洋服をカッコよく着こなせるのは横浜流星さんしかいませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です